トリキュラーで安全に避妊対策をしましょう。トリキュラーは日本人にあった低用量ピルとなっていますので、ピルを初めて使う人や服用習慣がない人でも比較的使いやすいです。トリキュラーについて説明していくので参考にしてみてください。

出産を望まないならトリキュラーやダイアンで避妊を

女性にとって妊娠と出産は人生の中でも、大きな転機と言えるでしょう。
中には「今はまだ子供は欲しくない」・「仕事に専念したい」などの理由から、妊娠を希望しない女性も少なくありません。
日本ではコンドームでの避妊が、まだまだ一般的ですが海外では避妊薬を活用し、女性も積極的に避妊に取り組んでいるようです。
男性の中には避妊に対して、理解の無い方もいます。
自分の体を守る為にも、妊娠を希望しないのであれば避妊薬で、避妊対策を行いましょう。
避妊薬であるピルには、色々な種類があります。
その中でも日本で特に支持されているのが、「トリキュラー」です。
トリキュラーは三相性ピルといって、含まれているホルモン剤の量が3段階に分かれています。
徐々に女性ホルモンバランスを変える為、ホルモン剤の量を最小限に抑えている点が特徴です。
ホルモン剤が多く含まれているピルの場合、服用すると急激に体内のホルモンバランスが変化する為、吐き気や頭痛といった副作用を強く感じるケースが多いと言われています。
トリキュラーのような低用量ピルであれば、体への負担が少なく副作用の心配も、ほとんどありません。
トリキュラーと同じく低用量ピルの「ダイアン」も、副作用が起こり難いピルの1つです。
ただ、ダイアンの場合は日本ではまだ未認可となっています。
購入するには海外から個人で輸入し、処方しているクリニックを探すか、インターネット通販を利用するしかありません。
トリキュラーは日本で普及している低用量ピルですので、多くのクリニックで処方してもらえます。
より簡単にピルを手に入れたいのであれば、クリニックで処方されている数が多い、トリキュラーがおすすめです。